2017年06月17日

19話「悲しみの業火」

犯人はどうしょうもないクズ人間です。
そのクズ人間を軸にして「父親」という生き方を考えさせてくれる話です。
2話連続で「父親」話なんですが、どちらも悲哀というか哀愁というか。
アメリカのドラマはこういうのが好きですね。

必殺で言うと悪人一派と仕事師の交流みたいな感じなんですけど、
思い出すのは仕事人Wの村上弘明演じる仕事人と秀との絡みが浮かびました。

s219.jpg


ホッチナーが熱いです。
リードの麻薬中毒は完全にギデオンにばれてます。

ことわざ
ガンジー曰く「明日死ぬ如く生き、永遠に生きるがごとく学べ」
posted by 竹細工 at 17:44| Comment(0) | クリミナルマインド S2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: