2017年06月18日

S2 21話「殺人ハンター」

犯人は人間をボーガンの的にする殺人鬼。
必殺でもありました。
仕事人「鉄砲で人を的にしたやつ許せるか?」
仕切人の2話もそんな話だったような気がする。

必殺に限らず、古今東西小説・漫画・映画で「人間狩り」の話は尽きないんですが、
今回は的にされた側が、最初は逃げ惑うが、反撃に廻るというパターンでした。
人間狩りで面白かったの話といえば何と言っても「ゴルゴ13」です。
猛獣を狩るだけでは満足できなくなったハンターグループが、
こともあろうに「ゴルゴ13」を獲物に選んでしまうという、一種の悲劇物と化しておりました。

s222.jpg

プレンティスは山に慣れているという設定登場。
最後に「私たちのやってることも"犯罪者狩り"という名の人間狩りね」
というちょっと深い言葉あり。

今回のことわざ
筆者不詳「あるものにとっての未開のものは、あるものにとっての遊園地」
イギリスの歴史家ジェームズ・アンソニー・フルードいわく「動物は楽しみのために殺すことをしない。生き物が苦しみ死んでいく様を見て楽しむのは人間だけなのだ」
posted by 竹細工 at 14:59| Comment(0) | クリミナルマインド S2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: