2017年06月24日

S3 2話「BAUの危機」

ギデオン失踪、ホッチナー停職、エミリー連絡付かず。→退職依頼

いきなりメンバーが3人欠けています。

というわけでストラウスが現場に参加。
笑えます。使えない上司像を完璧に演じてます。

必殺でも子供をおとりにしたりする悪人はいましたが、
孤児とか実子じゃなかったりするんですが、これは自分の息子だから引きますね。

ホッチナーの仕事と家庭の葛藤が描かれてます。

ホッチナーとエミリーのBAUに対する愛情というか、誇りというか、
駆け引きがかっこよすぎます。

子役の演技がうまい。違和感なし。

殺人鬼:被害者誘拐に自分の子供を使う極悪非道
被害者:6人

ギデオン退場

ことわざ:
ジョージワシントン曰く「あらゆる人の痛みと苦しみを思いやる心を持ちなさい」
【クリミナルマインド S3の最新記事】
posted by 竹細工 at 19:03| Comment(0) | クリミナルマインド S3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: