2017年06月17日

第1話「シアトルの絞殺魔」

いきなり240Z(日産フェアレディZ)が出てきて日本車マニアを喜ばせてくれるます。
犯人の車なのでイメージダウンかと思いきや、現在でも240Zの人気の高さを表現して
くれていれるので問題ありません。

s1.jpg

キャストの紹介とかさらりとうまくやってます。
ジェイソン・ギデオン・・・精神病抱えている
アーロン・ホッチナー ・・・仕事が出来る、私生活も充実
デレク・モーガン ・・・ 皮肉屋
Dr.スペンサー・リード ・・・天才だが変人
エル・グリーナウェイ ・・・ BAUに入りたい女性
ペネロープ・ガルシア  ・・・ 太ったコンピューターに詳しい女性

必殺で言うと「必殺仕掛人」の第1話なんですが、
完成度は思いっきりひいき目に見て「仕掛人」の勝ちですかね。

なぜかといいますと、かなりのシリーズの話数を見てから第一話を見たので、
途中で「落ち」というか「謎」がわかってしまったんですよね。
その点、仕掛人1話もかなりのシリーズの話数を見てから見たのですが、
完成度に圧倒された記憶があるからです。

ことわざ
エマソンいわく、「この世のすべては謎、そして謎を解くカギは新たなる謎だ」
ニーチェいわく、「お前が深淵を覗き込むとき、深淵もお前を覗き返している」
posted by 竹細工 at 15:55| Comment(0) | クリミナルマインド S1