2017年07月16日

S4 3話「カルト教団の行方」

巻き込まれ系のお話。

仕置人で言うと「夜が牙むく一つ宿」っていう感じですかね。
こういう場合は当然リードが捕まるのですが、今回はプレンティスも一緒です。

カルト教団=武装っていうのはわかるんですが、
教団の兵士が強いというか、普通に州兵と互角以上に戦っているんですけど。

囚われ側と救出側の葛藤とか結構感動系が多いです。
シーズン2でリードが捕まった時のメッセージで、
ホッチだけが裏を読むことなく、真面目に反応しときは大笑いでしたが、
今回はそういうお遊びはなかったですね。

ことわざ
信仰心だけで従うものは何も見えていない。byベンジャミン・フランクリン 
理性とは誰にでも備わっているものではない。理性を否定するものを理性で抑えることはできないのだ。byアイン・ランド
posted by 竹細工 at 15:52| Comment(0) | クリミナルマインド S4

S4 2話「エンジェルメーカー」

死刑になった「シリアルキラー」の模倣殺人が発生!

「模倣犯」物です。
死刑になったシリアルキラーが蘇ったのか、実は死刑が失敗していたのか、
崇拝者が演じているのか、親兄弟姉妹友人知人、関係者が演じているのか・・・・。
墓を掘り起こしてみると、遺体がない・・・・

こういう話は流れ的に間違った方向に進み、最後に逆転なんですが、
最初から理論的に真相にまっしぐらという感じです。

死体には胸部腹部に穴が開けられています。
40代50代の日本人男性なら北斗の拳でおなじみなのですぐにわかりますが、
当然アメリカですからなかなか気付きません。

犯人は女性、被害者若い女性2名。

ことわざ
人はみな死ぬ。ならばゴールは永遠に生きることではなく、永遠に残るものを創ることだ。byチャック・パラニューク
過去は自分自身である。過去や忌まわしい思い出から逃れるために奮闘する人もいるだろう。
でもそのためには良きことを足していくしかない。ウェンデル・ベニー
posted by 竹細工 at 14:38| Comment(0) | クリミナルマインド S4

2017年06月24日

S3 2話「BAUの危機」

ギデオン失踪、ホッチナー停職、エミリー連絡付かず。→退職依頼

いきなりメンバーが3人欠けています。

というわけでストラウスが現場に参加。
笑えます。使えない上司像を完璧に演じてます。

必殺でも子供をおとりにしたりする悪人はいましたが、
孤児とか実子じゃなかったりするんですが、これは自分の息子だから引きますね。

ホッチナーの仕事と家庭の葛藤が描かれてます。

ホッチナーとエミリーのBAUに対する愛情というか、誇りというか、
駆け引きがかっこよすぎます。

子役の演技がうまい。違和感なし。

殺人鬼:被害者誘拐に自分の子供を使う極悪非道
被害者:6人

ギデオン退場

ことわざ:
ジョージワシントン曰く「あらゆる人の痛みと苦しみを思いやる心を持ちなさい」
posted by 竹細工 at 19:03| Comment(0) | クリミナルマインド S3